「ドイツ語の復習帳」の記事一覧(2 / 3ページ)

ドイツ語の頻出表現:jeとdestoを用いた『~すればいっそう』

今回は『~すればいっそう』という成句表現です。 日本語で表現するなら『勉強すればいっそうドイツ語は身につく』とか『先廻しにすればするほど後悔することになる』とい・・・

続きを読む

英語とよく似た発音をするドイツ語の助動詞:助動詞とは!?

今回のテーマは『助動詞』です。これがなければ時制も可能態もあらわせないので、言語にとってかなり重要な品詞の一つです。 助動詞には主に3種類の用途があり、ドイツ語・・・

続きを読む

ドイツ語の属格(Genitiv)は簡単なようで奥が深い!

I my me mine You your you your He his him his・・・ と、中学生の頃リズムに合わせてそれぞれの格を憶えたと思います。・・・

続きを読む

英語との違いを把握しよう:ドイツ語における現在完了形の働き

さて、以前『時制』の基本概念についてまとめましたので、今回はその中の一つ、『現在完了形』についてまとめていきたいと思います。時制の概念については以下のまとめを参・・・

続きを読む

ドイツ語の疑問文(Fragesatz)でドイツ人との会話を楽しもう

今回のテーマは『疑問文に関して』です。 ちなみに、英語でもドイツ語でも、あまり疑問の文章が長くなると面倒なので、私は普通の文型の最後に『?』をつけてすませること・・・

続きを読む

ドイツ語の接続詞(Konjunktion)を知らないと文章は作れない!

今回のテーマは『接続詞』です。 英語における接続詞はあまりルールが複雑でないのでそこまで苦労しませんが、ドイツ語の接続詞は独特なルールがあります。 またその都度・・・

続きを読む

ドイツ語における命令形(Imperativ)の活用方法

今回はそんなに複雑でない、比較的簡単なテーマです。 日本語では命令形でも、動詞は最後に来ますが、英語やドイツ語では最初にきます。ただ、日本語で誰かに命令する機会・・・

続きを読む

ドイツ語の前置詞(prepositon)はまず視覚的に覚えよう!

間違いなく、外国語を習ううえで難しいものの一つが『前置詞』の使い方だと思います。名詞しかり、動詞しかり、このものの持つ意味さえ覚えてしまえばいいのですが、『前置・・・

続きを読む

ドイツ語の過去の時制は英語と似ている:過去形と現在完了の違い

うろ覚えですいません、時制の考え方はその民族の哲学を表すというのを、学生のとき、何か民俗学か何かの本で読みました。 例えば、ポリネシアのある小さな島には『明日』・・・

続きを読む

英語との対比で覚えよう:ドイツ語の2つの目的語の違い

念のため繰り返しますが、あくまでこのカテゴリにおけるドイツ語の勉強は、語学学校や参考書や大学の授業などのサブノートとして活用していただければと思います。 たくさ・・・

続きを読む

このページの先頭へ