トランプ大統領の日本訪問を、ドイツのメディアはどう伝えたか

現在、トランプ大統領が日本、韓国、中国と周遊しています。それに関して、欧州メディアも色々と取り上げており、それらは時に批判に満ちたものであったり、時にユーモアにあふれたものだったりします。

今回は、いつものように、ドイツの新聞がどのようにトランプ大統領の日本訪問を取り上げたのか、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドイツにおけるトランプの日本訪問に関する記事

以下、とりあえずトランプの日本訪問、で検索して上位に引っかかってきたものをいくつか和訳していきます。全文ではなく、見出しと、見出しの主に扱っている箇所だけを抜き出すことにしました。

1.Focus紙

見出しでは、トランプの無作法がネット上でたたかれている、といったものです。

Am Sonntag traf der US-Präsident den japanischen Ministerpräsidenten Shinzo Abe und Kaiser Akihito. In Japan ist es üblich sich vor dem Kaiser zu verneigen. Trump schüttelte dem 83-Jährigen, den er um Längen überragt, bei der Begrüßung lediglich die Hand und neigte den Kopf. Ex-US-Präsident Obama verneigte sich 2009 noch komplett vor dem Kaiser – was ihm vor allem bei den Konservativen erhebliche Kritik einbrachte: ein US-Präsident habe sich nicht den Sitten anderer Länder zu beugen

「日曜日、アメリカ大統領は日本の安倍首相、および天皇と面会した。日本では、天皇の前でお辞儀することが作法である。トランプは、この83歳の、はるかに体の小さい老人を前に、片手で握手し、会釈した。ちなみに、前のアメリカ大統領であるオバマは、2009年の日本訪問の際に天皇に深々とお辞儀し、アメリカ大統領はお辞儀をしないというタブーを破った。」

まずはFocus紙です。前大統領のオバマと対比させ、トランプの無作法を批判しているようです。

2.Süd deutsche

見出しは、トランプ大統領は日本が(経済的に)ナンバー2でいることを認めた、というものです。

Trump fand in Japan alles “unglaublich”, “wundervoll” oder “großartig”. Noch nie in der Geschichte hätten sich zwei Staatsoberhäupter so gut verstanden wie Abe und er, sagt er. Und schränkte dann ein: “Nie in der Geschichte unserer beiden Länder.” Japan sei ein Land mit “unglaublicher Geschichte”, die Japaner hätten eine der stärksten Volkswirtschaften. “Nicht so gut wie unsere, glaube ich, und wir wollen, dass das so bleibt, ok Shinzo? Aber ihr könnt die Nummer zwei sein.”

「トランプは、日本のことを“素晴らしい”“偉大だ”“傑出している”と誉めそやした。そして、自分と安倍首相のことを、歴史上最高のコンビだと称え、その後で、“我々両国の歴史の中で”とちょっぴり限定を加えた。日本人は驚異的な経済力を誇る、偉大な(経済の)歴史を持つとも言った。“まあ、アメリカには及ばないし、ずっと(アメリカに次いで)二番でいてもらいたいが、いいよな、安倍?”と付け加えた。」

まるでジャイアンのようなトランプの大統領のセリフを見出しに抜き出しています。

3.Frankfurter Allgemeine Zeitung

見出しは、トランプが日本の不公平な日米貿易を批判した、というものです。

Der amerikanische Präsident Donald Trump hat Japan unfaire Handelspraktiken vorgeworfen. „Wir wollen fairen und offenen Handel, aber im Augenblick ist unser Handel mit Japan nicht fair und offen“, sagte Trump am Montag vor Wirtschaftsvertretern in Tokio. Die Vereinigten Staaten litten sei „vielen, vielen Jahren“ unter „massiven Handelsdefiziten“ mit Japan. „Also werden wir verhandeln müssen, und das werden wir auf freundliche Weise tun“, fügte Trump hinzu

「アメリカ大統領のドナルド・トランプは、日本のアンフェアな貿易政策を非難した。“我々は公平でオープンな貿易を望むが、現状、日本はそのような体制をしいているようには見えない”、とトランプは東京で口にした。アメリカは、長い長い間、日本との貿易障壁に苦しめられてきた、と続ける。“それゆえ、この障壁については交渉するべきであり、友好的な方法を探し当てなくてはいけない”と最後に付け加えた。」

自民党嫌いで有名なFrankfurter Allgemeine Zeitungです、相変わらず日本に手厳しい。

4.Kurier

見出しは、トランプは悪意あるメディアによって叩かれている、というものです。

Anfangs gab sich Donald Trump noch Mühe, gemeinsam mit Japans Premier Shinzo Abe den Koi-Karpfen in einem Teich nur einzelne Prisen Fischfutter zu verabreichen. Doch dann verlor der US-Präsident offenbar die Geduld und leerte die ganze Schachtel aus. Fotos von seinem Japan-Besuch brachten Trump Kritik und Häme ein, weil Fische keine große Nahrungsmengen auf einmal aufnehmen können. “Trump kann nicht einmal richtig Fische füttern”, schrieb ein User auf Twitter.

Wenn man sich die ganze Szene ansieht, wird aber klar, dass Trump in diesem Fall sehr wohl abgewartet hatte, wie sich sein Gastgeber Abe verhielt. Und dieser kippte zuerst eine größere Futtermenge in den Pool.

「初めのうちはトランプも、安倍首相と一緒に、ある程度我慢して一掴みずつ鯉の餌やりをしていたが。ところが、仕舞にはこの大統領は我慢を切らし、餌をぶちまけた。彼の日本訪問の写真は、それゆえ、彼に対する批判と悪意をあらわにした、なぜなら、魚はそんなにいっぺんに餌を食べられないのだ。“トランプは鯉の餌やりもできない”とツイッターのユーザーはつぶやいた。でも、映像を通してみてみると、トランプは、安倍がどのように振る舞うのかを、ちゃんと見て待っていた(それからその行いを真似した)のが分かる。先にたくさんの餌をぶちまけたのは安倍首相のほうだ」

他のメディアはトランプの無作法を批判していましたが、Kurier紙は、全体をちゃんとよく見れば、そんなに目くじらをたてるものでもない、と言っています。

スポンサーリンク

コメントを残す



このページの先頭へ