飛行機チケットの手配が済んだら最寄りの役所で住民票の抹消を

7880386240_49b8801d1d_b

留学をする場合、居住地は日本ではなくなりますので、住民票を抹消する必要があります。ただし、住民票を抹消するためには具体的に「何日」に日本を離れるのかを明確にしておく必要があります。

そのため、住民票の抹消は飛行機を予約し、具体的に日本を離れる日が決まってからおこないましょう。

スポンサーリンク

航空チケット手配

まずは、航空チケットを手配するところから話をまとめます。語学学校や、大学の語学コースに通う場合、すでに都市はある程度決まっている状況だと思います。

ドイツ国内へ行くいき方は、オーソドックスなものだとルフトハンザ、ANAですが、他社に比べて若干割高です(都市にもよりますが、シーズンオフで12万前後くらいでしょうか)。直行便を利用する場合、フランクフルト、Düsseldorf、ミュンヘンまで行くことが可能です。

直行便でないフライトを利用する場合、韓国経由、ドバイ経由のエミレーツなどがあり、これらは上述の直行便に比べて格安ですが、代わりに乗り継ぎのために空港で長い間待たされることとなります。

他にも、どのようなルートで目的地までつけるのか、知りたい場合は「スカイスキャナー」のような比較サイトを利用すると便利です。

http://skyticket.jp/

航空券を買う際におすすめは、帰国日を指定しない『オープンチケット』です。

と、いうのも「片道」チケットを買ってしまった場合、たまに入国拒否されるケースがあるからです。ドイツではビザなしで3ヵ月滞在できるので、まずそういったトラブルにはならないと思いますが。

また、行ってしまえば半年以降先の予定など分からないと思いますので、あとから日付の終生がきくオープンチケットが便利です。

例えば、ANAの場合ですと、6か月~1年の幅がもたせられたはずです。

住民票末梢

出国日が決まれば、お住まいの市区町村で住民票末梢の手続きをしましょう。健康保険、年金、住民税の項目でもふれましたが、この手続きをすることによって、さまざまな支払いの義務から解放されます。

住民票末梢には、『原則1年以上』の海外渡航予定がある場合と言われます。では、『1年以下』で一旦帰国する場合、ないしは帰国予定日が決まっていない場合などはどうすればよいでしょう?

このへんに関しては、実は窓口によってはえらくなあなあです。口頭で『1年以上渡航予定がある』と言えばそれだけで海外渡航として認めてくれます。

ちなみに、万が一1か月やそこいらで、病気などで実家に戻ることになっても、『不慮の事態』として虚偽にはあたらないそうです。

この辺は直接窓口のお姉さんに尋ねたので間違いないかと思いますが、不安な方は窓口で尋ねられるといいと思います。

スポンサーリンク

2 Responses to “飛行機チケットの手配が済んだら最寄りの役所で住民票の抹消を”

  1. tubumunn より:

    俺 ドイツ様

    ドイツに移住のつもりで、先週会社に退職願いを出した者です。
    春には家族でドイツ移住を考え俺ドイツ様のブログに辿り着きました。
    大変勇気をもらえる内容で有り難いです。
    さて、航空券を購入に際し、色々ネット検索していますが、オープンチケットの買い方がよくわかりません。上記のサイトも帰りの日は入力しないと最安値でてきませんよね?1年オープンを購入したいのですが、、なかなかオープンなのかどうなのかわからずにいる無知者です。すみません。。
    それか、片道航空券を購入するか、とも思いますが、入国拒否になったら最悪ですし、、。
    何かアドバイス頂ければ有り難いです。
    よろしくお願い致します。

    • 俺ドイツ! より:

      こんにちは、
      やり方を忘れてしまいましたが笑 確かANAであれば1年先までの日付は入力できないので、
      8か月くらい先の日付をいったん入力して、6か月くらい経過した時点でANAのドイツかどこかの
      事務所に電話して帰りの日付をfixした覚えがあります。
      一番いいのはとりあえず飛行機会社に連絡してみることです、ANAであれば優しく教えてくれます

コメントを残す



このページの先頭へ