飛行機チケットの手配が済んだら最寄りの役所で住民票の抹消を

7880386240_49b8801d1d_b

色々な計算式やらたくさん出てきて混乱しているかも知れませんので、ここらで一旦ビザ・保険カテゴリの整理をします。

  1. 導入
  2. 住民税
  3. 健康保険
  4. 年金
  5. その他保険(自動車保険)
  6. その他保険(生保・医療)
  7. 失業手当
  8. 航空チケット手配・住民票末梢←ここ
  9. 海外旅行保険
  10. 両替、海外送金
  11. ビザ申請(国内)
  12. ビザ申請(国外)

7まで終わりました。11と12は重複して読んでいただく必要はないので、実質面倒な事務手続きも7割方終わったところです。

今回は、頭をリフレッシュして『航空チケット手配』と『住民票末梢』に関して書いていきます。

スポンサーリンク

航空チケット手配

そもそもどこの都市に行くか、が決まらないとチケットの手配もくそもないのですが、一応る都市の語学学校が決まったとして、話をすすめていきます(ちなみに、ビザの申請には飛行機の予定が必要なので、時間軸としてはチケット予約が先行します。早割もありますし)。

ドイツ国内へ行くいき方は、オーソドックスなものだとルフトハンザ、ANAですが、他社に比べて若干割高です(都市にもよりますが、シーズンオフで12万前後くらいでしょうか)。

他にも、ドバイ経由だったり韓国経由だったりする海外の飛行機があるのですが、私は乗り継ぎが面倒なので使いませんでした。

値段重視であれば基本的には、以下のサイトで、出国日と帰国日と都市を選択すれば自動的に、安いチケットが検索できます。
http://skyticket.jp/

おすすめは、帰国日を指定しない『オープンチケット』です。

ビザの関係であったり、やっぱりドイツがあわない、などの理由で日本に帰国する用もでてくるでしょうから、はなから片道切符で行くよりは、若干割高でも一年以内なら帰国日を指定しないオープンチケットが望ましいです。

たしかANAの場合ですと、6か月~1年の幅がもたせられた気がします(うろ覚えですいません)。

住民票末梢

出国日が決まれば、お住まいの市区町村で住民票末梢の手続きをしましょう。健康保険、年金、住民税の項目でもふれましたが、この手続きをすることによって、さまざまな支払いの義務から解放されます。

住民票末梢には、『原則1年以上』の海外渡航予定がある場合と言われます。では、『1年以下』で一旦帰国する場合、ないしは帰国予定日が決まっていない場合などはどうすればよいでしょう?

このへんに関しては、実は窓口によってはえらくなあなあです。口頭で『1年以上渡航予定がある』と言えばそれだけで海外渡航として認めてくれます。

ちなみに、万が一1か月やそこいらで、病気などで実家に戻ることになっても、『不慮の事態』として虚偽にはあたらないそうです。

この辺は直接窓口のお姉さんに尋ねたので間違いないかと思いますが、不安な方は窓口で尋ねられるといいと思います。

『まとめ』

  1. チケット手配はオープンチケットが望ましい
  2. 住民票の抹消手続きは必ず行うこと

以上です!次回は厄介な『海外旅行保険』についてまとめます。

スポンサーリンク

2 Responses to “飛行機チケットの手配が済んだら最寄りの役所で住民票の抹消を”

  1. tubumunn より:

    俺 ドイツ様

    ドイツに移住のつもりで、先週会社に退職願いを出した者です。
    春には家族でドイツ移住を考え俺ドイツ様のブログに辿り着きました。
    大変勇気をもらえる内容で有り難いです。
    さて、航空券を購入に際し、色々ネット検索していますが、オープンチケットの買い方がよくわかりません。上記のサイトも帰りの日は入力しないと最安値でてきませんよね?1年オープンを購入したいのですが、、なかなかオープンなのかどうなのかわからずにいる無知者です。すみません。。
    それか、片道航空券を購入するか、とも思いますが、入国拒否になったら最悪ですし、、。
    何かアドバイス頂ければ有り難いです。
    よろしくお願い致します。

    • 俺ドイツ! より:

      こんにちは、
      やり方を忘れてしまいましたが笑 確かANAであれば1年先までの日付は入力できないので、
      8か月くらい先の日付をいったん入力して、6か月くらい経過した時点でANAのドイツかどこかの
      事務所に電話して帰りの日付をfixした覚えがあります。
      一番いいのはとりあえず飛行機会社に連絡してみることです、ANAであれば優しく教えてくれます

コメントを残す



このページの先頭へ