ドイツの大学生の特権:セメスターチケット(Semesterticket)の使い方

ドイツで大学生になると、一つ、面白い特権を得られることになります。それは「Semesterticket」と呼ばれるもので、基本的に、このカードを持っていると、その大学の属している州内のローカル列車に乗り放題、といった代物です。

今回は、そのルールについて詳しく解説していきます。

Semesterticketとは何か

ドイツ語版のwikipediaによると、もともとの起こりは1990年、Stuttgart大学でコンセプトとして発生したもので、その後、Darmstadtの大学が2年後に実際に運用し始め、今日のように多くのドイツの大学が利用するようになった、とのことです。

形式としては、上述のように、その州内における交通機関で優遇されることです。ただ、大学によってそのルールは異なりますし、いくつか知っておかなければいけないルールもあります。以下、Düsseldorf大学のHPからセメスターチケットのルールを借用して、みていきたいと思います(大学ごとにルールは異なりますが、大まかなコンセプトは変わりませんので)。

使用可能な期間に関して

Düsseldorf大学では、以下のようなルールが定められています。

Geltungsdauer Das NRW-Semesterticket gilt jeweils für ein ganzes Semester, und zwar nur vom 1. Oktober bis zum 31. März (Wintersemester) oder vom 1. April bis zum 30. September (Sommersemester). Das NRW-Semesterticket ist übrigens nicht übertragbar. Bitte haltet daher euren Personalausweis immer bereit, auch wenn er selten verlangt wird, da das Ticket sonst nicht gültig ist.

「使用可能な期間は、丸々1セメスターである。つまり、冬学期であれば10月1日から3月31日まで、夏学期であれば4月1日から9月30日までである。セメスターチケットは他人に譲渡することはできない。そのため、セメスターチケットと一緒に、自身の身分証明書を持参してく必要がある。身分証明書の提示を求められる事態は滅多に起こらないが、万が一の際には、身分を証明できないとこのセメスターチケットは無効である。」

要するに、丸々一セメスター使用可能、ということです。ただし、Urlaubsemesterなどの制度を用いて休学する場合、その期間中はセメスターチケットが使えないこともあります。

使用可能な範囲

続いて使用可能な範囲です。注意していただきたいのが、これはあくまでDüsseldorf大学の規約ですので、他の州に属する大学では当然他の州で有効ということになります。

Das NRW-Semesterticket gilt für öffentliche Verkehrsmittel in ganz NRW. Ihr könnt also auch außerhalb des VRR Gebiets mit dem Zug oder dem Bus fahren. Kostenlos zugfahren könnt ihr in allen Regionalzügen wie REs, RBs und Privatbahnen wie Eurobahn oder Nord-West-Bahn. Für einen IC oder ICE benötigt ihr allerdings ein Zusatzticket, welches es von der Bahn nur als Wochen- oder Monatsticket gibt.

「このNRW州セメスターチケットは、NRW州における公共交通機関に用いることが可能である。VRR地域を除いて、電車かバスを利用することが可能である。REsやRBsといったローカル列車か、またはEurobahnやNord-West-Bahnのような私鉄なら無料で利用することが可能である。ICかICEの場合には、週または月決めの専用チケットを購入する必要がある。」

これは州や大学によって異なりますので、実際にどの列車に乗っていい、乗っていいかの判断は、インフォメーションセンターなどに尋ねると確実です。基本的には、ローカル列車(電光掲示板でREと表示されているもの)が対象です。

スポンサーリンク

コメントを残す



このページの先頭へ