休暇中はドイツから海外旅行を楽しもう!格安航空でお得な飛行機を

aircraft-461922_1920

ドイツ国内から、他の都市へ移動する、あるいは他の国へ旅行する、といったときに、どのような方法が思いつくでしょうか?電車、バス、レンタカー・・・交通手段は色々ありますが、実はEURO圏内では『飛行機』のチケットが思いもよらず安いのです。

今回は、ドイツで『格安飛行機を活用する』方法についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

格安飛行機とは

日本ではLCCと言われている格安航空ですが、ドイツ語ではBilligfluggesellschaftといいます。主に、人件費や機内サービスのクオリティを若干下げることによって、航空運賃を大手よりも格段に下げて顧客に提供する航空会社のことです。

例えば、日本ではジェットスターやピーチがこうした格安航空に区分されていますし、ドイツでは以下のような航空会社が格安航空(Billigfluggesellschaft)と言われています。

  • TUI航空
  • インタースカイ
  • エア・ベルリン
  • ジャーマンウイングス

格安航空を利用したことの無い人にとっては『ANAとかJALとかルフトハンザとか、名のある飛行機会社のほうが安心だわ』という人がいるかもしれませんが、実際のところ安全度はどのような感じでしょうか?

実はJACDECというドイツの調査会社が、毎年主要航空会社の危険度ランキングを格付けしており、以下のサイトから閲覧可能です。

http://www.jacdec.de/safety-ranking-2014/

確認してみると、以下のような格付けになっています。

  • 12位:ALL NIPPON AIRWAYS(ANA)
  • 18位:LUFTHANSA(ルフトハンザ)
  • 26位:AIR BERLIN(エア・ベルリン)
  • 46位:JAPAN AIRLINES(JAL)

この表を見る限り、エアベルリンはJALよりも安全度が高い試算になっています。もっとも、この表では今年世間を騒がせたマレーシア航空が34位に食い込んでいるので、どこまで信用できるかは少し怪しいですが、多少なりとも参考にはできるはずです。

JALに関しては、御巣鷹山の事件が尾をひいているようで、この順位だそうです。ちなみに2014年度安全度ランキングの一位はAIR NEW ZEALAND(エア・ニュージーランド)でした。

eiffel-tower-514283_1920

交通別の値段比較

では、実際のところ格安飛行機のチケットの値段はどのくらい安いのでしょうか?バスや電車と比べてどの程度の安さなのか、というところを調べてみたいと思います。

以下、ベルリンからパリへ行く際の各交通手段の値段比較をしてみました。左から、交通手段、金額、所要時間、参考サイトの順でまとめてあります。

  • 電車:73,5~93,5ユーロ 約13時間
    参考:http://www.bahn.de/reisen/view/verbindung/berlin/paris.shtml
  • バス:75,6~84,00ユーロ 14時間15分(予約変更可) 
    参考:https://www.eurolines.de/de/busticket/bus/Berlin/Paris
  • 飛行機:77~150ユーロ 1時間45分 
    参考:http://www.billigflieger.de/suchergebnis

この格安飛行機はEasy JetやAir France、Air Berlinなどの比較です。見ての通り、電車やバスでは半日以上かかりますが、飛行機では1時間半で行け、かつ料金も他と比べても大差ないレベルです。

EU国内は基本的には交通費は安く設定されているので、円安の今でも1万円くらいでベルリンからパリへ旅行できるのです。

格安航空を予約する

さて、ドイツ国内に住んでいる以上、飛行機を予約する際にも当然ドイツの旅行会社やインターネットを通じておこなわなければいけません。

以下のサイトを用いて、実際にインターネット上で格安航空チケットを申し込む手順を紹介します。以下のサイトは、ドイツの格安航空を横断的に確認できるサイトです。

http://www.billigflieger.de/

まずは、サイトをクリックしていただくと以下の画面に移行します。

比較画面

比較画面

ここで、行先と旅程を入力します。

以下、必要な単語の訳です。

  • Startflughafen:出発する空港
  • Zielflughafen:目的の空港
  • Abflugdatum:出発日
  • Rückflugdatum:帰国日

です。また、右下に『Hin- & Rückflug』『Nur Hinflug』という選択項目がありますが、これは『往復』か『片道』か、の意味です。もし全て選択し終えたら、右下のオレンジ色のボタンをクリックしましょう。

各会社のチケット値段比較

各会社のチケット値段比較

すると、上記の写真のような画面に切り替わります。ここで、ベルリンからパリ行きの飛行機の『運賃』『航空会社』『所要時間』などが分かります。

ここで、気に入った便があれば右側のオレンジ色の『Zum Anbieter』をクリックすると先へ進みます。

何でもいいのですが、私が以前使ったことのある『Berlin Airline』の便を選択することにしましょう。すると、そのチケットを取り扱っているサイトへジャンプします。

旅行会社のチケット予約画面

ここからは、各旅行会社のオンラインです。ここで、チケットを予約するために様々な質問を埋めていく必要がでてきます。

まずは、チケットの保証が必要かという質問が用意されています。全部ではないと思いますが、多くの旅行会社ではこの『チケット保証(Flugticketgarantie)』が用意されています。

以下のような文言が、説明文の中に書かれています。

Flugticketgarantie Flugladen.de bietet eine Flugticketgarantie, um Sie für unmittelbar aus der Stornierung oder Verkürzung eines Fluges mit einer Linienfluggesellschaft ausschließlich als Folge der Insolvenz der Linienfluggesellschaft entstehende finanzielle Verluste bis zu einer Höhe von maximal € 2.000 für ein Ticket der Fluggesellschaft gemäß der nachstehenden Definition zu entschädigen.

『当社では「Flugticketgarantie (チケット保証)」を提供している。これは、万が一定期航空便を営んでいる会社の破産や赤字などの理由により、搭乗予定の飛行機が欠航になった場合、最大で2000ユーロまでの保証をおこなうものである。』

ちなみに、この保証は無料ではないので注意してください。9ユーロ(1400円くらい)かかります。

この保証に加入するかしないかを選んだあとは、以下の写真のように自分の名前や住所を埋める形になります。

プロフィール画面

プロフィール画面

この中で、埋める必要があるのは※がついている項目だけです。

以下、日本語訳になります。

  • Vorname 名前
  • Nachname 苗字
  • Geburtsdatum 生年月日
  • Hauptanmelder 代表者(一人の場合自動的に本人の名前が表示されます)
  • Straße 住所の通りの名前
  • Hausnummer 番地
  • Postleitzahl 郵便番号
  • Ort 町
  • Land 国
  • E-mail Adresse e-Mailアドレス
  • Telefonnummer 電話番号

これらを埋め、不備が無ければ次のページに進みます。

オプションの選択

ここでは、以下の2つのオプションを選択する必要があります。

オプションの選択

オプションの選択

  1. Reiserücktrittskostenversicherung(キャンセルした際にチケット代金が返却される保険)
  2. Reisevollschutzversicherung ohne Reiserücktrittsschutz(旅行中の不測の事態に備えた保険)

以下、順に説明します。

1.Reiserücktrittskostenversicherung(キャンセルした際にチケット代金が返却される保険)

文字通り、チケットをキャンセルした際などにチケット料金が払い戻される保険です。サイトには以下のように説明書きがされています。

Es besteht immer das Risiko, daß Sie Ihre Reise aufgrund unvorhersehbarer Umstände stornieren müssen. Dies ist sehr ärgerlich. Mit einer Reiserücktrittskostenversicherung wird Ihnen der finanzielle Schaden gemäß den vorherrschenden Bedingungen zurückerstattet.

『不測の事態などで、止むをえず旅行をキャンセルしなくてはいけないような危険性は常に潜んでいる。それはとても不愉快なことだろう。しかしこの保険に入っておけば、条件に応じてチケット代金が返金されるのだ。』

ちなみに、この条件はどんなものかというと、以下のような断り書きがついています。

Alle Versicherten dieses Versicherungsscheins müssen einen Hauptwohnsitz in einem Mitgliedsstaat der Europäischen Union haben oder müssen ihren Hauptwohnsitz seit mindestens 6 Monaten in einem Mitgliedsstaat der Europäischen Union haben und nachweisen können.

『この保険に加入する全ての被保険者は、EU内に主たる住居を構えているか、最低でも6ヵ月はEU内の主たる住居に生活しており、それを証明できなくてはいけない。』

なので、ドイツに来たばかりの人はこの保険に加入しても意味が無いので注意しましょう。それと、約款の支払い基準には以下のような注意書きがしてあります。

Selbstbeteiligung je Person 20%, mindestens jedoch 25 €

『免責金額(自己負担金)は20パーセントで、最低でも25ユーロである』

なので、例えば500ユーロのチケットをキャンセルしたら、100ユーロは自己負担なので、手元に帰って来るのは400ユーロということです。

2.Reisevollschutzversicherung ohne Reiserücktrittsschutz(旅行中の不測の事態に備えた保険)

これは、海外旅行保険のようなものです。例えば、海外旅行中に病気になったりケガをした際に、医療保険がおりたり、オプションをつければ荷物の盗難などにも対応できる保険です。

この保険の詳細に関しては、次回別の海外旅行保険と比較しておきますので、次回の記事を参照していただけたらと思います。

こうしたオプションを選んだ後、最後に支払方法を選んでクレジットカードの番号などを入力すれば完了です。あとは、プロフィールのところで書いた自分のメールアドレスにチケット予約表が送られてきますので、それをもって予約は完了です。

次回は、ドイツから海外旅行をする際の『海外旅行保険』の種類について説明します。

スポンサーリンク

コメントを残す



このページの先頭へ