「ドイツ語の復習帳」の記事一覧

一年では短すぎる!ドイツ語の習得にかかる時間

前回に引き続き、ドイツ語習得に関するまとめをおこなっていきます。以前も似たような記事を書いていますが、以前書いたときよりもドイツ語の経験値がアップグレードされて・・・

続きを読む

ドイツ語の勉強が上手くいく人といかない人の違いに関して

ドイツ語の勉強に関する記事に対して多くの反応をいただいています。ただ、書いたのもずいぶんと前ですし、私のドイツ語レベルや、ドイツ語に対する考え方も、その際と比べ・・・

続きを読む

インフォーマルとフォーマル、分かりにくい2つのドイツ語の形式!

ドイツ語の試験をパスし、ドイツの大学や大学院に合格する人は、基本的にはドイツ語の学力がB2~C1程度あると思います。これは、大学の授業にも十分ついていける、とい・・・

続きを読む

「deshalb,deswegen,darum」というドイツ語の三つの『それゆえ』

『だから』『なので』『したがって』のような接続詞は日本人は割と好きだと思います。ドイツ語ではこうした理由付けをdeshalb,deswegen,darumなど用・・・

続きを読む

ドイツ語の人称(Person)を知っておかないと格変化に対応できない

今回は、外国語を学ぶ上で必ず登場してくる『人称』の区別についてのまとめです。概念としてはそこまで複雑なものではないのですが、外国語を学ぶ上で必ずと言っていいほど・・・

続きを読む

ドイツ語を複雑にしている『副文(Nebensatz)』を攻略しよう

今回は『副文』というドイツ語独特のテーマをまとめます。 ただ、一度『接続詞』のところで触れているので、そんなに難しいものではありません。要するに、一つの文のなか・・・

続きを読む

Zum+ドイツ語の動名詞で簡単に『~すること』を表現できる!

さて、以前A2のところで『動名詞の作り方』をまとめました。 動詞の頭文字を大文字にする 動詞の前にDasをつける(必ず中性名詞化する) 参照元:動詞の名詞化 |・・・

続きを読む

ドイツ語の未来形(Futur)は英語と似ているようで少し違う!

今回は未来形をつくる『werden』という助動詞のまとめです。 以前『助動詞』に関してはまとめましたので、忘れてしまった方は一旦そちらを参照していただければと思・・・

続きを読む

会話で使えるドイツ語表現:nichtとsondernで『AでなくB』

B1まではそこまで複雑な表現はでてきませんが、B2レベルになると劇的に成句や動詞が難しくなり、日々の復習が大変になります。 なるだけ早い段階で動詞の変化形の習得・・・

続きを読む

ドイツ語における動詞の名詞化:これを知っておけば名詞化がスムーズに!

動詞が名詞になることを『動名詞』と言います。 日本語では『私は歩く』の『歩く』の部分は『動詞』ですが、動名詞化することで『歩くこと』という『動名詞』になります。・・・

続きを読む

このページの先頭へ