「ドイツの偉人たち」の記事一覧

自由を求めて:ベルリンの壁最後の犠牲者、クリス・ギュフロイ

1989年11月、冷戦の終結を象徴するかのように、長い事東ドイツと西ドイツを隔てていたベルリンの壁が崩壊、東西ドイツは急速に統一へと向かいます。1961年にベル・・・

続きを読む

ドイツ哲学を知るうえでおすすめの7人の哲学者

戦前の日本でも「デカンショ」といってデカルト、カント、ショーペンハウアーという哲学者たちがもてはやされました。デカルトを除く残りの二人はドイツ出身です(デカルト・・・

続きを読む

ヨーロッパにジャポニズムをもたらした:エンゲルベルト・ケンぺルの日本誌

ヨーロッパから遥か彼方の中国大陸、そのさらに沖合に燦然と輝く黄金の国ジパングという叙述がマルコ・ポーロによってなされたのが、13世紀のことです。 その後、長いこ・・・

続きを読む

放浪の哲学者:カール・マルクスの生涯と共産主義思想

Wir Kommunisten sind alle Tote auf Urlaub 「我々共産主義者は、ただ死から休暇をたまわっているだけなのだ」(オイゲン・レ・・・

続きを読む

ビスマルク政権下でのドイツ:社会保障政策とビスマルク体制

ヴィルヘルム2世、ビスマルク、モルトケ、ローンなど、政治家、軍人、多くの有能なリーダーたちの手によって、ドイツ統一は成し遂げられました。しかし、歴史はそこでは終・・・

続きを読む

岩倉遣欧使節団とドイツ訪問:ビスマルクとのエピソード

1871年1月、ヴィルヘルム2世がヴェルサイユ宮殿でドイツ皇帝に即位します。プロイセンは念願のドイツ統一を果たします。他の欧米列強に遅れての統一国家の成立でした・・・

続きを読む

ナポレオン戦争番外編その2:プロイセンの反撃とワーテルローの戦い

ナポレオンは1812年、大陸封鎖令を無視したロシアに対し懲罰をくだすため、60万人の大陸軍を動員してロシア遠征を開始します。プロイセン軍人の一部は、ナポレオンに・・・

続きを読む

ナポレオン戦争番外編その1:前進元帥ブリュッヘルとシャルンホルスト

ナポレオン戦争当時、ドイツは現在のような統一国家ではなく、分断された共同体の集まりでした。それが、ナポレオン戦争後のナショナリズムの高揚により、1871年統一さ・・・

続きを読む

第二次世界大戦:ロンメルとアフリカ戦線におけるドイツ軍

ドイツでは、大戦について論じることは時にタブーな部分があります。一方で、先人の過ちや失敗を通じ、新たな教訓が得られることもできますので、それについて知ること自体・・・

続きを読む

ドイツの首相制度とアンゲラ・メルケル連邦首相の生い立ち

ドイツに住んでいると、否が応でもドイツの政治関連の話について耳にすることがあります。特に、ここ数年メルケル首相が政権を握っているため、彼女に関する話題は豊富です・・・

続きを読む

このページの先頭へ