「ドイツの名所と歴史」の記事一覧(5 / 5ページ)

第一次世界大戦後のワイマール体制下の経済とナチスの台頭

ドイツの歴史を語る上で欠かすことのできない、第二次世界大戦へと突入する前のドイツの状況とナチスの台頭です。 ドイツの歴史を学ぶ 歴史を学ぶ、というのはどういうこ・・・

続きを読む

EU経済の中心地、ドイツのフランクフルトの見どころと魅力

EU経済の中心地として、かつドイツの古い面影を今も残す町、フランクフルトには、毎年大勢の外国人観光客が訪れます。今回は、欧州一の金融の中心地、フランクフルトにつ・・・

続きを読む

ベルリン市民を勇気づけたケネディの演説『私は一人のベルリン市民だ』

1963年6月、冷戦の真っただ中で共産主義国に囲まれた西ベルリンにおいて、ケネディ大統領が『ベルリン演説』という演説を行います。 Two thousand ye・・・

続きを読む

HUGO BOSS(ヒューゴ・ボス)の歴史とナチスへの協力

The connection between dress and war is not far to seek; your finest clothes are・・・

続きを読む

ドイツの世界遺産:ツォルフェアアインの炭鉱と暗い歴史

ある国が発展をするときには、産業の発展というものが不可欠です。イギリスで産業革命が始まり、明治の日本が製糸業に注力し外貨を稼いだように、あるいは戦後の東アジア諸・・・

続きを読む

東西ドイツと冷戦の象徴:ベルリンのブランデンブルグにまつわる話

その国、その都市にはそこを代表する建造物=シンボルが存在します。フランスであれば凱旋門やエッフェル塔、ニューヨークであれば自由の女神のように。そして、こうした都・・・

続きを読む

ドイツで巡る世界遺産と歴史的名所の旅:ドイツの歴史を学ぼう!

最近、群馬の富岡製糸場が世界遺産に登録されたようですね。私は行ったことがありませんが、日本史の授業でしばしば耳にしていたので、いずれ一度は行ってみたいと思ってい・・・

続きを読む

このページの先頭へ