「ドイツの名所と歴史」の記事一覧(3 / 5ページ)

モンゴル軍の襲撃:史上最強のモンゴル騎馬軍団vsドイツ騎士団

歴史上、大遠征と呼ばれるものがいくつかあります。アレキサンダー大王の覇業、ナポレオンやナチスのロシア遠征。これらの広大な版図をみると、どれだけ遠方まで彼らが赴い・・・

続きを読む

岩倉遣欧使節団とドイツ訪問:ビスマルクとのエピソード

1871年1月、ヴィルヘルム2世がヴェルサイユ宮殿でドイツ皇帝に即位します。プロイセンは念願のドイツ統一を果たします。他の欧米列強に遅れての統一国家の成立でした・・・

続きを読む

ドイツ統一その3:普仏戦争とその後のヨーロッパへの影響

ビスマルクの鉄血政策にその性格が色濃く表れているように、ドイツは戦争から生まれた国ともいえます。ドイツを統一するにあたって、近隣の大国との戦争は避けて通れない道・・・

続きを読む

ドイツ統一その2:普墺戦争とオーストリア帝国の黄昏

19世紀初頭にヨーロッパ中を戦火に巻き込んだナポレオン戦争は、各国にナショナリズムの高揚をもたらしました。ドイツも例外ではなく、ウィーン体制下でも、着実にドイツ・・・

続きを読む

ドイツ統一その1:ドイツ関税同盟とヴィルヘルム1世の即位

各国のここ数百年の国境線の変遷を見ていると、いかに日本が特殊な環境にあったかが分かります。多少植民地などを獲得したものの、基本的に日本という国は日本という島にす・・・

続きを読む

ウィーン体制と諸国民の春:ドイツへの影響

ナポレオン戦争はフランス一国の問題では終わらず、ヨーロッパ全体に多大な影響を与えました。ナポレオン戦争の主戦場となったプロイセン、オーストリアも大きな影響を被っ・・・

続きを読む

ナポレオン戦争番外編その2:プロイセンの反撃とワーテルローの戦い

ナポレオンは1812年、大陸封鎖令を無視したロシアに対し懲罰をくだすため、60万人の大陸軍を動員してロシア遠征を開始します。プロイセン軍人の一部は、ナポレオンに・・・

続きを読む

ナポレオン戦争番外編その1:前進元帥ブリュッヘルとシャルンホルスト

ナポレオン戦争当時、ドイツは現在のような統一国家ではなく、分断された共同体の集まりでした。それが、ナポレオン戦争後のナショナリズムの高揚により、1871年統一さ・・・

続きを読む

ナポレオンとドイツその4:百日天下・ナポレオン戦争の終焉とドイツへの影響

1812年、ついにフランス軍は未曾有の60万人を動員して、ロシアへの侵攻を開始します。 前回のまでの記事はこちら↓ ナポレオンとドイツその1:フランス革命とナポ・・・

続きを読む

ナポレオンとドイツその3:神聖ローマ帝国の滅亡とライン同盟~半島戦争

前回までで、オーストリアとロシアがアウステルリッツの会戦でフランス軍に敗れたところまでをまとめました。今回は、その戦いの結果なにがヨーロッパで起こったのかについ・・・

続きを読む

このページの先頭へ