ドイツのドルトムント空港(DTM)に関する概要とアクセス

通称DTM、ノルトライン=ヴェストファーレン州にあるドルトムント空港についての簡単なまとめです。

スポンサーリンク

空港の概要

イギリス、東欧諸国(ルーマニア、ポーランド、ブルガリアなど)への直行便が用意されている空港です。ただ、東欧諸国と言ってもメジャーではない都市ですので、正直、ロンドン便以外にあまり魅力がない空港です。当然、日本からの直行便は存在しません。日本人にとっては、お隣の「デュッセルドルフ空港」の下位互換のような空港です。

さらに、この空港、市街地からのアクセスが果てしなく悪い空港です。空港に目立ったファシリティは無く、申し訳程度にカフェが存在する程度ですので、発着前に時間を潰すこともできません。

発着する飛行機会社はほとんどが格安航空で、チェックインカウンターが開くのはいつもぎりぎりです。遅延、キャンセル便も多く、スケジュール変更をたびたび余儀なくされます。

空港へ(から)のアクセス

公共交通機関であれば、鈍行列車と空港バスの2つがドルトムント市街地と空港を結ぶ主要な交通となります。ただ、ともに物凄くアクセスが悪いです。

まず、空港バスですが、バスは1時間に一本、ドルトムント駅と空港をつなぐものが運行されています。運賃は8ユーロ、事前にチケットを購入することなどはできず、バスに乗ってから車掌さんから直接購入する形になります。ただ、基本的にそこまで利用客がいないので、席が空いてない、という心配は無用です。

続いて、列車を乗り継いでいく方法もあります。その場合、空港からHolzwickede駅までバスで行き(3ユーロ)、そこから列車に乗ってドルトムント駅に行く必要があります(5,5ユーロ)。Holzwickede駅にはインフォメーションセンターもなく、ただ自動券売機で切符を買うだけですので、正直、ドイツ初心者には全くお勧めできません。

列車とバスを比較すると、列車のほうが運航の頻度は多いので、わざわざバスを1時間かけて待つのが嫌な人は、列車で向かうほうがいいでしょう。空港→市街地行きの直行バスは、毎時00分きっかりにやってきます。

空港への路線図

ドルトムント空港公式HP

あとは、タクシーでドルトムント中央駅に向かう、という手段もあり、この場合30ユーロくらいが相場のようです。いずれにせよ、あまりアクセスが良くない飛行場であることは事実であり、仮に日本からドルトムントへの観光を目的とするのであれば、デュッセルドルフまで直行便で行き、そこから列車でドルトムントに向かったほうが全然快適です。

スポンサーリンク

コメントを残す



このページの先頭へ